北キャンレポート

Blog

気になる数字をチェック! 第18回 『56品目』

これは、北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDo」
の認定商品数です。62 北海道認定ROL  トリミング

北海道では、健康志向が高まるなか、道産の機能性素材を使った加工食品の認定制度を、全国に先駆けて平成25年4月1日からスタートしました。

この制度は、加工食品に含まれている機能性成分に関して「健康でいられる体づくりに関する科学的な研究」が行われた事実を北海道が認定するもので、

・機能性食品の開発促進による食品の高付加価値化
・科学的根拠に基づく道産機能性食品の差別化    を目的としています。

これまで、5回の審査が行われ、29社、56品目が認定されています。
(平成27年9月1日認定分まで)

本制度の特徴の一つとして、いわゆるトクホ(特定保健用食品)と違い、含有成分について機能性研究が行われていることを認定する制度であることから、各種のサプリメントはもちろん、嗜好品を含む一般食品も対象となっています。
例えば、ヨーグルトや豆腐、スープ、コロッケ、カレーなどの加工食品、ドレッシングなどの調味料、清涼飲料水、ソフトクリームやドーナツなどのスイーツなど、多種多様な食品が認定されています。
認定商品 集合写真②(第1~4回認定)

肝心の「科学的な研究」が行われたという根拠については、企業が提出する申請商品(加工食品)に含まれる成分に関する研究論文等(ヒト介入試験の実施など審査基準を満たしたもの)について、北海道が設置する委員会において学識経験者が審査した上で、「健康でいられる体づくりに関する科学的な研究」が行われたかを判断します。

企業は、この制度を利用することで、認定商品のパッケージに認定内容を表示すること、北海道の認定マーク 62 北海道認定ROL  トリミング を表示することができます。

☆平成27年6月からは、ロゴマークも新たに加わりました!

ヘルシーDo_a VIマニュアルol

なお、認定の対象となるのは、道内で製造された機能性素材を使用し、事業者が自ら道内工場で製造・ 販売するものとなっていますが、道内での加工が困難な一部の工程については道外での加工を認めるほか、道内企業への委託製造(いわゆるOEM)についても対象とすることができます。

美味しいものを食べて、健康でいられる。こんな良いことはないですね!

 

詳しくは、下記のリンクをご参照ください。

フード特区機構
http://www.h-food.or.jp/functional_display-2/

北海道庁(北海道食品機能性表示制度)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/ks/hyouziseido.htm

ページ上に戻るページ上に戻る