入居企業

メディカルフォトニクス株式会社 入居中

印刷(PDF)

ノーステック財団北海道産学官協働センター(コラボほっかいどう)

入居期間
2018年01月–

事業概要

医療機器および健康管理機器の研究、開発、製造、販売、賃貸およびリース
研究用機器の開発、製造、販売、賃貸およびリース
生物学、医学、薬学等生命科学の基礎及び応用技術に関する研究、開発、調査
健康管理に関するコンサルティング及び情報サービス
健診、検診、検査等のあっ旋に関する事業
前各号に付帯又は関連する一切の業務

代表者挨拶

新たな健康管理指標を提供することで、皆様の健康管理をお手伝いいたします。
そのような思いで会社を設立し、近年、無事に第一弾になる商品を、多くの方の協力のもと、無事に世に送り出すことができました。今後もさらに、皆様が、家庭で気軽に検査できるよう、新たな装置、指標の開発に取り組んでまいります。今後とも皆様からのご指導・ご支援のほど、よろしくお願い致します。

技術・サービス・商品等PR

血液のにごり(=脂質成分)という解りやすい健康管理指標で、食事の影響や代謝状況を見える化。クラウドにより、体質に合った食事管理や栄養指導が、遠隔でも可能となります。

キャライドは、採血がいらない計測器です。血中に含まれる脂質(=血液のニゴリ)を測定することで、食事の影響(吸収カロリーと代謝の変化)を可視化し、個人の体質に応じた健康管理を実現します。

計測結果や食事写真の記録はスマホアプリで確認。データはすべてクラウド上で管理されるため、導入した法人・組織毎の管理画面から、紐づく端末の計測データや食事データを確認でき、遠隔でエンドユーザーの健康管理が可能となります。

 

また、食事写真からAIで栄養成分を解析する機能を搭載することで、摂取と吸収の両面から栄養管理をしていくことができます。脂質の吸収量は個人差が大きく、一概に摂取量の調節だけではコントロールができませんでしたが、本装置を用いることで、個別に体質管理が可能となり、より効果的な栄養管理や食事指導に貢献できます。

今後の事業展開

我々は、「携帯型 非侵襲血中脂質モニタリング装置」を世に送り出すことで、非侵襲血液検査の先駆けとなり、医療・健康管理に変革をもたらし、国⺠の健康増進、医療費削減に貢献するとともに、新たな事業領域を創出していきます。
本脂質計測技術は、採血不要であること、小型化が可能であることが特徴です。この特徴を活かし、メタボリックシンドローム該当者約1000万人、さらに既存の健康意識の高い方々への展開を図ります。

企業情報

代表者 代表取締役 飯永 一也
所在地 札幌市北区北21条西12丁目 コラボ北海道
資本金 9,455万円
設立  2015年 2月18日
TEL   011-700-0202
FAX  011-700-0202
Email  info@med-photo.co.jp
ウェブサイト https://med-photo.co.jp/