起業の道具箱
起業の道具箱

【結果発表】北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会・EARTH on EDGE連携事業「世界を変える!ビジネスアイデアコンテスト」

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会・EARTH on EDGE連携事業 世界を変える!ビジネスアイデアコンテスト

1次審査を通過した8件のうち,最終審査会では、7件のアイデアが発表され,厳正な審査が行われました。

開催状況

日時:平成30年3月23日(金)13:00~18:00
会場:ミライスト カフェ&キッチン(札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ1階)
発表者:
①SpeakMates.com
「Off-line Language Conversation Meetups」
②北星学園大学経済学部2年 山田 将也
「認アプ・あったかスピーカー」
③株式会社ノア 北海道技術開発センター
「IoT技術を利用したボディバランスモニタの普及戦略」
④BioARC
「接着・粘着性を有した日本発世界初の体内埋植用生体吸収性材料『リン酸化プルラン』」
⑤北海学園大学経営学部4年 井上 智恵
「ネットワークを利用した複数地域、複数時間にサービスを提供できるクラウドカウンセリングサービス ~『悲しみを打ち明けやすい社会』の実現~」
⑥MAGIKBOOK.CO
「MAGIKBOOK」
⑦WiseLight
「WiseLight – Illuminating Lives」

最優秀賞(北海道知事賞)

株式会社ノア 北海道技術開発センター
「IoT技術を利用したボディバランスモニタの普及戦略」

株式会社ノアでは,3Dスキャナによって体のゆがみを可視化できる「ボディバランスモニター」を販売しています。しかし,ボディバランスモニター自体に集客効果はあるものの,モニター利用後の商業的な展開の物足りなさが課題でした。今回,同社の長枝氏が提案した新たな普及戦略では,モニター利用者と整体院・整骨院をICTによって繋ぎ,まず,健康ランドや商業施設などの人が集まる場所にボディバランスモニターを設置し利用者数を増やします。そこで利用者が得た診断結果をもとに,体のゆがみの治療に適した整体院・整骨院をマッチングさせ,通院の動機付けと共にモニターの継続的な利用を図るものです。株式会社ノアでは,これらをもとに,今後,体のゆがみによって生まれる各症状のエビデンス作りについても取り組む予定です。

優秀賞

北海学園大学経営学部4年 井上 智恵
「ネットワークを利用した複数地域、複数時間にサービスを提供できるクラウドカウンセリングサービス ~『悲しみを打ち明けやすい社会』の実現~」

グリーフケアとは,死別によって悲嘆に暮れる人を対象に,立ち直れるまで支援する取り組みを指します。この概念はアメリカで生まれ,日本での認知度はまだ低いのです。発表者の井上氏は留学の際,葬儀会社でのインターンシップを経験しています。そこで感じた家族の悲しみ,葬儀会社の精神的負担を軽減したいという思いから,井上氏はICTによるグリーフ専門士と葬儀会社の提携システムを考えました。このアイデアでは,日本グリーフケア協会と葬儀会社を繋ぐ会社を井上氏が立ち上げ,遺族に対してのカウンセラーの派遣やアプリケーションによる面談を計画しています。今後,日本ではケアが必要となる人の増加が考えられるため,サービスの初回利用料の無償化も踏まえ,グリーフケアの存在を周知させることを目指しています。

優秀賞

MAGIKBOOK.CO
「MAGIKBOOK」

アフリカでは未だ電気が通っていない地域が多く,教育がすべての児童に行き渡らない問題も根強く残っています。途上国から北海道大学へ留学した学生で構成されるMAGIKBOOK.COでは,子供達に夜間の学習環境を作るため,学校と連携したデジタル教育プログラムを提案しました。「MAGIKBOOK」とは,電子テキストを指し,電気のない環境でもソーラーパネルによる充電によって子供達の自宅学習を可能にするものです。タブレットからはテキスト以外の機能を削り,消費電力や製造コストを抑える予定です。彼等の市場調査の結果では,中国やインドのOEMからタブレットをで供給してもらう予定です。まだ構想の段階ですが,学校には無償でソーラーパネルを設置し,生徒にはMAGIKBOOKを安価で販売したいと彼等は計画しています。

審査員特別賞

BioARC
「接着・粘着性を有した日本発世界初の体内埋植用生体吸収性材料『リン酸化プルラン』」

発表者である北海道大学の吉田教授は,岡山大学と共に「リン酸化プルラン」の研究を進めています。非吸収性のセラミックスである「リン酸化プルラン」は,骨や歯などの生体硬組織に強固に接着する特性を持ち,体内に吸収されて組織に置き換わります。生体埋植材料として,リン酸化プルランはヒアルロン酸よりも価格が抑えられると吉田教授は話します。技術ベンチャー企業として立ち上げ予定の「BioARC」では,リン酸化プルランをもとに口腔ケア商品,歯内療法用材料,人工骨,フィルム製剤などを開発する計画を立てています。現在のところ,リン酸化プルランの人工骨としての有効性は,非臨床試験において実証されており,今後は臨床試験を進めていく予定です。

事務局から

この「ビジネスアイデアコンテスト」は,平成29年度からの新たな企画です。もちろん今年度も実施いたします。詳細については,決まり次第,随時このHPでご案内していきますので少しお待ちください。今年度も皆さんの素晴らしいアイデアをお待ちしています。

お問い合わせ

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局
〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目 コラボほっかいどう
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 産学連携支援部
☎011-708-6536  FAX011-708-6529
e-mail:sangaku(at)noastec.jp((at)は「@」に書き換えてください)
(担当:中川・小野)

起業の道具箱 - バックナンバー一覧を見る
  1. 2018.04.06【結果発表】北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会・EARTH on EDGE連携事業「世界を変える!ビジネスアイデアコンテスト」
  2. 2018.03.13【終了しました】北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会・EARTH on EDGE連携事業「世界を変える!ビジネスアイデアコンテスト」発表会・審査会観覧者募集について
  3. 2018.02.09【応募を締切りました】北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会・EARTH on EDGE連携事業「世界を変える!ビジネスアイデアコンテスト」の開催について
  4. 2018.01.17北大リサーチ&ビジネスパークセミナーin札幌の開催について
  5. 2017.12.20北大リサーチ&ビジネスパークセミナー2017の開催について
  6. 2017.08.25北大ビジネス・スプリングセミナー「話し上手・聞き上手が教える会話のコツ」の開催
  7. 2017.08.16札幌ライフサイエンスビジネス連続講座 ~医療・健康分野の経営・ビジネスを学ぶ!~
  8. 2017.07.20北大ビジネス・スプリング拡大セミナー「あの一言があればこそ今がある」の開催
  9. 2017.06.22北大ビジネス・スプリングセミナー「地ビールの開発と地域活性」の開催
  10. 2017.01.31北大ビジネス・スプリング拡大セミナー「機能性食品・化粧品分野における“売れる商品”開発のコツ」の開催

ページ上に戻るページ上に戻る